ちゃんとしてますか?定期的な保険見直し

保険の事を実は良く知らないかも

生命保険に加入する目的

生命保険の良し悪しはどこで決まるのだろう。答えは人によって違う。掛けたお金が戻ってくる方がいいと答える方もいるだろうし、保険はやっぱり保障だという方もいるだろう。保険本来の目的を考えればやはり保障だと思うが、掛けたお金が戻ってくる事を第一に思うのであれば貯金をしていたほうがいい。しかし、誰しも保険料は安くてお金が戻ってきて、一定の保障があったほうがいい。
生命保険の目的は、家計の負担者にいざと言う事があった場合にその経済的損失部分を補填してくれる。いざということは死亡と言う事だが、保険の加入者は自分が死亡するとは実感できないだろう。また、保険会社も死亡する可能性が高い人は加入させない。誰も自分が死ぬとは思ってはいないはずだ。だから、保険を貯金感覚で加入している方も多いはずだ。
生命保険は昔相互会社が多かった。相互扶助の観点から出来た仕組みだそうです。困った人を経済的な観点から助ける、この基本的な考えがあるから保険に加入してすぐになくなっても保険金は支払われるのです。保険と貯金は基本的に違うのだから、保健に加入する場合、自分のリスクを十分計算し、何に対してお金を払っているか理解する事だと思います。

話題になっている保険関連情報。このWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017ちゃんとしてますか?定期的な保険見直し.All rights reserved.