ちゃんとしてますか?定期的な保険見直し

保険の事を実は良く知らないかも

生命保険から学ぶこととは何か

私たちは限りある時間の中で生きています。過去を背負い、今を生き、未来へと向かって歩いていきます。過去のことは振り返ることが出来ます。今は見つめることが出来ます。しかし未来は見ることはできません。しかし、ある程度予測することはできます。それはすでに起こっている出来事と同じような出来事の場合です。それが統計として表れるのです。生命保険の始まりも、その継続も、その統計があるからこそ人々にその価値を理解してもらうことが出来ました。もちろん人間の感情もあります。
未来はどうなるかわかりません。不安ですし、恐怖もあります。そのため、誰もがそれを避けたいと思います。それは3歳児でも思うことです。車が走る道路では遊んではいけないよと言えば「うん」と言います。しかし子供です。遊びたいのです。行動したいのです。人間にはリスクを冒してでも動くと言う本能が備わっているのです。そこでどうしてもそれを未然にふさぐことが出来るような仕組みを必要とします。日本の生命保険会社は1万円束の福沢諭吉が作りました。今もなおその表紙が変わらないのはその様な貢献をしてきたからだと思います。

話題になっている保険関連情報。このWEBサイトでチェック

Copyright (C)2017ちゃんとしてますか?定期的な保険見直し.All rights reserved.